ジャズの奥義が明かされる!!

ドラマーでなくても楽しめる

エンターテイメントクリニック!

世界を股にかけ日本のジャズ界をリードしてきた天才ドラマー大坂昌彦

オーケストラ、吹奏楽、ポップスでも活躍するジャズドラマー黒田和良

師弟対決!

 

2019年7月24日(水)

場所:ミスターケニーズ

時間:1st set 19:00-20:00  2nd set 20:15-21:15

値段:一般 前売2000円 当日2500円

学生前売1000円 当日1500円

●クリニック受講限定10名 予約制3000円 ✳︎申し込みは下記のフォームから

(テーブルチャージ別500円 飲食代別)

観覧のお客様は直接ミスターケニーズにご予約ください。

052-881-1555

観覧予約フォーム

演奏・クリニック内容

1st Set

  • 音源とドラム二台でのジャズ演奏
  • ドラム2台でのバトル演奏
  • ドラムのソロ演奏(大坂昌彦)
  • クリニック1 大坂昌彦 ジャズ演奏へのルーディメントの応用(受講は定員5名予約制)
  • 音源とドラム二台でのジャズ演奏

2nd Set

  • 音源とドラム二台でのジャズ演奏
  • ドラム2台でのバトル演奏
  • ドラムのソロ演奏(黒田和良)
  • クリニック2 黒田和良 ビッグバンドのセクション譜面の読み方と応用(受講は定員5名予約制)
  • 音源とドラム二台でのジャズ演奏
大坂昌彦プロフィール

1986年奨学金を獲得し、バークリー音楽大学に留学。在学中にデルフィーヨ・マルサリスのバンドに在籍し全米各地のジャズフェスに出演。 NYでの活動後、1990年に帰国。

大坂昌彦・原朋直クインテットを結成。アルバム 6枚をリリース。うち 2枚がスイングジャーナル誌でゴールドディスクに選定される。一方、日米混合バンド、ジャズネットワークスでもアルバム 4枚をリリース。
単独リーダーアルバムもリリースしており、3枚目の 「Walkin’ Down Lexington」 はスイングジャーナル誌で制作企画賞を受賞する。 4枚目のアルバム 「Cross Fade」 録音時には MBS 放送でドキュメンタリー番組を制作、放送される。 2004年、2006年と「東京ジャズ」に出演。同年、上海ジャズにも出演。 2008年に 7年ぶりとなるリーダーアルバム 「Hommage」 を発表。本作でコラボレートした自動車メーカー AUDI のイベント 「music meets art」 に 2008、2009年と出演。 2010年に 「Funky 7」 をリリース。 2011年に休刊したスウィングジャーナル誌では 16年間の長きに渡り、ドラム部門人気投票で 1位に選ばれ続けた。

2011年には台中ジャズに出演。2012年に 8枚目となる 「assemblage」 を発表。
プロデュース作も多く、 2014年にプロデュースした「ジャズ・シネマ・パラダイス」はハイレゾ配信サイト e-onkyo にて長期間 1位にランクされ、業界の話題となる。 2015年には「東京プレミアム・ジャズ・セッション」。 2016年にはシリーズ第三弾の「ジャズシネマ・ファンタジー」がジャズジャパン・アワードを受賞。
19年には9枚目のリーダーアルバム「Tricollge」をキングレコードより発表。
サイドメンとしても 100枚を越えるジャズのアルバムに参加している。

現在は Aseemblage、EQ、Scene of Jazz、サムライ・ビバップ・トリオ、F.E.J.E.、trio vintage 等のレギュラーグループで精力的に活動している。

1996年より洗足学園音楽大学の非常勤講師を務め、 2012年客員教授に就任。

大坂昌彦 オフィシャルホームページ

黒田和良プロフィール

大阪生まれ。愛知学院大学にてSINGING ALL STARSに入部しドラムを始める。
大学卒業後東京代々木に在る、PAN SCHOOL OF MUSICに入学、斉藤純氏に師事する。2年時に1年次の成績により小林亜星より奨学金を授与される。卒業後名古屋に帰り名古屋のミュージシャン 納谷嘉彦P 小濱安浩TS 和田直G 水野修平P 後藤浩二Pらのバンドに所属し現在多数のバンドのレギュラーとして活躍
後藤浩二トリオでは3枚のアルバムに参加 溝口恵美子VO 田中りかVO のボーカルユニットえみりかバンドのレギュラーメンバーとして活動。浜崎航4のアルバムにも参加、レギュラーメンバーとして活動。矢野沙織ASのツアーメンバーとして参加。ビルラムゼイAS ジェフキーザーP ベニーグリーンP タイガー大越TP ジェイトーマスTP ジョンハンセンP 佐山雅弘P 寺井尚子Vln 大森明AS 松島啓之TP 鈴木良雄B
川島哲郎TS 向井滋春TB 小沼ようすけG TOKU(Vo&フリュ-ゲルホーン)金子雄太ORG 太田剣AS
等との共演。現在名古屋音楽大学の講師。K’s Drum school校長 K’s presents 代表 中日文化センター講師 毎日文化センター講師

黒田和良オフィシャルホームページ

開催の経緯
今回、黒田くんと共同でクリニックをやれる事をとても楽しみにしております。
なぜなら彼はワーキングドラマーとして素晴らしいだけではなく、とても理論的、体系的なドラム・メソッドを持っているからです。
僕も長年の後進指導をして来て、ルーディメントの応用を含む様々なノウハウを得て来ました。今回、それぞれの視点からのジャズ・ドラム・メソッドを掛け合わせ、2倍、3倍に体験出来る良い機会になると思います。(大坂昌彦)
 大坂さんは僕がジャズドラムを始めた頃にアメリカから日本に戻ったばかりで既に大活躍をしていたジャズドラマーです。胸までの茶髪でハードロックをやっていた僕が大坂さんのドラムを聴いて次の日に髪を切ってジャズドラムをやる事を決心したのを覚えています。多くのジャズドラマーが大坂さんに憧れ!日本のジャズドラムシーンを塗り替えた人物だといっても過言でないと思います。名古屋でライブをする時にレッスンをしていただいて、非常に多くの事を惜しげもなく教えていただきました。教えても絶対に負けない自信の現れだと思います。とても知的な音楽の組み立てと、徹底した技術力の演奏にはいつも唸らされます。そんな大坂さんから何かクリニックでもやらないか?と打診がありましたので二つ返事でお受けしました!クリニックだけではもったいない!ドラムバトルや音楽の中での大坂さんの演奏を多くの人に楽しんでもらいたい!と思い。僕のわがままで伴奏に合わせたバトル、ドラムバトル、ドラムソロなどの要素も織り込んで。リスナーにも楽しんでもらえる!そんなクリニックにしようと企画しました!是非多くの人に見ていただきたいです!ご参加お待ちしております。(黒田和良)

 

クリニック参加

クリニックはステージの内容の1コンテンツでグループレッスン20分ほどになります。

パッドをこちらで用意いたしますので、パッドで練習しつつ、2台のドラムで参加していただけます。

振り込み完了の先着順、定員に到達次第締め切りとさせていただきます。

ご予約完了後はキャンセル返金はいたしませんのでご了承ください。(他の方に権利を譲っていただくのは可能ですが、料金などのやりとりこちらではいたしませんので当人同士でお願いいたします。)

クリニックご予約いただいた方にはクリニック中の内容を録画したものを配信させていただきますので欠席いただいても満足いただけるかと思います。

 

比較的高度なクリニックのため参加条件がございます。

 

大坂昌彦 ジャズ演奏へのルーディメントの応用参加条件

ダブルストローク、パラディドル、ダブルパラディドルをBPM=90の16分音符で4小節演奏できるレベル。参考動画

 

黒田和良 ビッグバンドのセクション譜面の読み方と応用参加条件

PDFの譜面を以下のビデオの通りスネアで演奏できる。(BPM=140)

sync basic 01

 

 

クリニック参加ご予約フォーム

初心者向けのクリニックではないので、上記のクリニックの参加をお読みになって準備できる方からの参加

お待ちしています。

 

大坂昌彦クリニック ←ジャズ演奏へのルーディメントの応用参加はこちらから

黒田和良クリニック ←ビッグバンドのセクション譜面の読み方と応用参加はこちらから

クレジットカード決済(paypal) と、銀行振込決済が選択できます。

paypalの決済画面を閉じてしまった方はメールにて決済ページのリンクが送られますので、そちらから決済ください。

先着順とさせていただきますのでご了承ください。